[日本代表]ガンバDF米倉は「戦える選手」 太田に代わって左SBで出場へ

東アジア杯でのパフォーマンスが評価される

東アジア杯でのパフォーマンスが評価される

米倉恒貴 photo/Getty Images

27日にW杯アジア予選に臨む23名の代表メンバーが発表され、J1ガンバ大阪からは宇佐美貴史、東口順昭、丹羽大輝、米倉恒貴の4選手が選出された。

発表会見でのハリルホジッチ監督は、「戦える選手」という言葉を繰り返し、選手選考で重要視していると語った。その中で、特に名前が挙がったのが、DF米倉だった。監督は米倉を左サイドバックとして考えていると話し、「フィジカルや戦う意識を持った選手」と評価。今年8月のアジア杯に参加した米倉のパフォーマンスに満足した旨を明かしている。

FC東京の太田宏介が負傷の影響で招集外となったこともあり、カンボジア戦(9月3日、埼玉スタジアム2002)、アフガニスタン戦(9月8日、アザディスタジアム)のいずれかでプレイする可能性が高い。ハリルホジッチ監督が評価する「戦う意識」を全面に出したプレイを目にする機会はあるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ