[移籍]イジャラメンディの新天地は古巣ソシエダに決定! 獲得レースは終結

古巣での再スタートに

古巣での再スタートに

アシエル・イジャラメンディ photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのレアル・ソシエダは26日、レアル・マドリードからMFアシエル・イジャラメンディ(25)を獲得したことを発表した。契約は2021年までの6年契約となる。

2シーズンにわたるマドリードでの修行を終え、下部組織出身のMFがソシエダに再加入することが決定した。レアル・マドリードのラファエル・ベニテス監督の構想外となったイジャラメンディにはリヴァプール、ミランといった多くのクラブが獲得に乗り出していたが、その新天地は古巣ソシエダとなった。

クラブ公式サイトによれば、イジャラメンディの加入会見は翌27日に行われるようだ。マドリードでは厚い選手層の前に出場機会が限られたMFの再スタートが始まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ