[移籍]ユヴェントス、コロンビア代表FWクアドラードをレンタルで獲得

リヒトシュタイナーとポジション争いか

リヒトシュタイナーとポジション争いか

フアン・クアドラード photo/Getty Images

イタリア王者ユヴェントスは25日、コロンビア代表FWフアン・クアドラードをチェルシーから1シーズンのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

フィオレンティーナの右サイドで異彩を放ち、大きな期待とともにプレミアリーグに挑戦したクアドラード。しかしイングランドではチームスタイルに馴染めず、わずか半年でセリエAに復帰することになった。チェルシーの右サイドには先日バルセロナからペドロ・ロドリゲスが加入したことにより、サイドの選手層が間に合ったこともこの移籍の背景にある。

ユヴェントス公式サイトによれば、同日からクアドラードは早速練習に合流するようだ。ユヴェントスの右ウィングバックはここ4シーズンの間、スイス代表DFステファン・リヒトシュタイナーが務めてきたが、このポジションに新たな有力選手が加わることになった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ