昇格組ダルムシュタットのトレーニングに”珍入者”現る!

ボクサーが乱入!?

ボクサーが乱入!?

突然現れたボクサー犬 【写真】『ビルト』キャプチャ

リーグ開幕の1週間前、スタジアム内に巨大なハチの巣が発見されて話題になったダルムシュタットがまたもまったりとした話題を提供してくれた。

独『ビルト』によれば、今季からブンデスリーガで戦うダルムシュタットの練習に”侵入者”が現れたようだ。しかし、元気に芝生を走り回りボールを追いかけるそれは人ではなく、なんと犬だった!

流石は犬好きで知られるドイツ人、選手たちは楽しそうに走り回る中型のボクサー犬(ブルドッグの一種)をしばらく眺めていたようだが、もちろん監督は違った。ディルク・ドゥフナー監督は「誰のだ?」と怒りを露わに言い、そのボクサー犬を連れてきた”犯人”を探し始めた。

しかしこのワンちゃん、幸いにして(?)選手の飼っている犬ではなく、近くの家から飛び出してきた家出犬だったようだ。いつまでも眺めてはいられないので、最後にはチーム随一の犬の専門家、MFフロリアン・ユングヴィルトとフィジカルコーチのフランク・シュタインメッツによって捕まってしまったという。

プロビンチャならではの”のほほん”としたエピソードだったが、知らない犬が簡単に侵入してしまうようなセキュリティでは、他クラブの密偵、”ネズミ小僧”が忍び込むのは時間の問題かも!?

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ