[移籍]この夏はトルコが熱い!? 元ドイツ代表マリンもトルコへ

新天地はトルコ

新天地はトルコ

チェルシー在籍時のマリン photo/Getty Images

プレミアリーグのチェルシーは、元ドイツ代表MFマルコ・マリンをトルコのトラブゾンスポルへ放出したと、クラブの公式サイトで発表した。買取オプション付きのレンタル移籍でとなる。

現在26歳のマルコ・マリンはボルシアMGでプロデビューを果たし、2009年に加入したブレーメンでブレイク。2009年から2012年まで3シーズンで87試合に出場し、8得点を記録した。2012-13シーズンにプレミアリーグのチェルシーに加入するも、リーグ戦での先発出場は2試合に留まった。その後は翌シーズンからセビージャ、フィオレンティーナ、アンデルレヒトなどのチームでレンタル移籍を繰り返す。しかし、思うような活躍を見せることができなかった。

なお、この夏はドイツ代表経験のあるMFルーカス・ポドルスキが強豪ガラタサライへ、FWマリオ・ゴメスがベシクタシュへ移籍。ドイツ代表経験者だけに留まらず、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、ポルトガル代表MFナニがフェネルバフチェに加入、アンタルヤスポルには元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが移籍した。FWファン・ペルシーとエトーは、すでにリーグ戦でゴールを奪う活躍をし、盛り上がりを見せている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ