[移籍]開幕2連敗のホッフェンハイム、コパ得点王のバルガスを獲得

フィルミーノ退団後の新エースに!?

フィルミーノ退団後の新エースに!?

コパ・アメリカで4得点を挙げたバルガス photo/Getty Images

ブンデスリーガのTSGホッフェンハイムは24日、チリ代表FWエドゥアルド・バルガス(25)をセリエAのSSCナポリから獲得したことを発表した。契約は2019年までとなる。

昨シーズンまでチームの攻撃を牽引していたロベルト・フィルミーノが退団したホッフェンハイムに実力派のFWが加入することになった。バルガスは6月に開幕したコパ・アメリカ2015にチリ代表の一員として参加し、4得点を挙げて大会得点王に輝くとともに、母国の初優勝に大きく貢献。得点能力の高さは折り紙つきだ。

2012年に母国のクラブ、ウニベルシダ・デ・チリからナポリに加入したバルガスは大きな期待が集まったが、同チームでは本来のパフォーマンスを発揮することが出来ず、レンタル移籍を繰り返した。13/14シーズンはリーガ・エスパニョーラのバレンシアに移籍し、昨シーズンはプレミアリーグのクイーンズ・パーク・レンジャースでプレイしている。

バルガスはクラブ公式サイト上で以下のように加入の喜びを語った。
「ドイツはファンやスタジアムの空気も素晴らしいが、何より世界有数のトップリーグで自分がアグレッシブなプレイを見せる機会を得たことが喜ばしいよ」

ホッフェンハイムは開幕節で昨季4位のレヴァークーゼン、2節では王者バイエルンと対戦し、連敗している。強敵との連戦という不運な日程に苦しんだ同チームの次節の対戦相手は昇格チームのダルムシュタット。この対戦で勝利を収めて流れに乗りたいところだが、バルガス加入はその起爆剤となり得るだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ