クロスじゃなくてシュート!? ポルトガルの天才がビューティフルゴール決める

高精度の右足は健在

高精度の右足は健在

ゴールを喜ぶクアレスマ(17番)とチームメイト photo/Getty Images

今夏にポルトからトルコのベシクタシュへ移籍したポルトガル代表FWリカルド・クアレスマがビューティフルゴールを決めた。

クアレスマはトルコシューペルリーガ第2節、トラブゾンスポル戦で先発出場。右サイドから美しい軌道を描くロングボールを蹴り、これがそのままゴールへ吸い込まれた。一見クロスを上げたようだが、ゴール前に味方選手があまり入っていなかったことを考えると、これは初めからシュートを狙っていたのだろうか。

しかしチームは1-2で敗れ、クアレスマもレッドカードを受けて退場処分となっている。

これまでも右足から何種類ものキックを蹴り分けてきたクアレスマだが、トルコでもその姿は健在だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ