父にとっては悩ましい? モウリーニョ息子は熱烈なバルサファン

かの地で生まれたオールド・ファン

かの地で生まれたオールド・ファン

自撮り写真をメッシ公式アカウントがリツイート 【写真】本人ツイッターより

チェルシー、レアル・マドリードの監督時代の舌戦を通してバルセロナと険悪な関係にあることで知られるジョゼ・モウリーニョ監督だが、息子が応援するクラブはその「父の敵」であるようだ。

現在フルハムのU16チームでGKを務めるジョゼ・モウリーニョ・ジュニアは熱烈なバルセロナファン。彼はツイッターで頻繁にバルセロナに関係する投稿をし、カタルーニャの巨人を応援している。今月22日には、新シーズンのユニフォームに袖を通して自撮りした写真をアップロード。その背番号は「10」で、リオネル・メッシのファンであることが伝わって来る。熱心な応援ツイートが話題を呼び、23日にはメッシ公式アカウントにリツイートされるという名誉に与っている。

モウリーニョ・ジュニアとバルセロナとの繋がりは深い。スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、彼は父がルイス・ファン・ハール監督のアシスタントコーチとしてバルセロナで働いていた1999年に生まれており、かの地で幼少時を過ごしているようだ。

ペドロ・ロドリゲスのチェルシー移籍を父が喜ぶ一方で、息子はがっかりしている可能性も?

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ