優勝へ向けてバランスを重視するベニテス「勝利、楽しさ、バランスがトロフィーをもたらす」

9番の補強は無いとも発言

9番の補強は無いとも発言

ラファエル・ベニテス photo/Getty Images

ラファエル・ベニテス体制での初シーズンに挑むレアル・マドリードは、どういった方向性で戦うのか。ベニテス監督は新シーズンへ向けての意気込みと、タイトル奪還への道筋について語った。

まず同監督は、前線のアタッカーを補強するつもりがないとコメント。去就も騒がれるFWカリム・ベンゼマについても語っている。

「私は何度も言うように、ベンゼマを最前線に配置する。彼にはシーズン25ゴールは期待しているからね。それに私たちにはヘセ、マジョラルがいるし、クリスティアーノ・ロナウドを中央で起用することもできる。別の9番は探していないよ」

「選手たちのポジションは、試合展開に応じて変化する。しかし基本的には自由であり、クリスティアーノ・ロナウドはいつものようにサイドから中へ切れ込み、ボックス内へ入っていくことが多い。他の選手たちも、どこで活きるかを主張する自由があるんだ」

また、同監督は前任のカルロ・アンチェロッティと同様に、リーグ制覇にはバランスが何より大切だと語っている。

「私が作るレアルは勝つと同時に楽しませ、バランスを維持できるものにしたい。それが試合の勝利とトロフィー獲得を可能にする要素だと思っている。ここには世界最高の選手が常に揃っているし、私は彼らとチームをより良いものにしていくかなければならない。レアルという偉大なチームを率いることにとても満足しているよ 」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ