FKの名手チャルハノールは今シーズンも健在! ハノーファー戦で鮮やか30m弾(動画アリ)

既に世界最高クラスのキッカーに

既に世界最高クラスのキッカーに

先制シーン photo/Getty Images

昨シーズンの公式戦で6本の直接フリーキックを決め、世界を代表するプレースキッカーとしての立ち位置を確立したレヴァークーゼンMFハカン・チャルハノール。ますます期待のかかる今シーズンも早速”魅せて”くれた。

0-0で迎えた前半17分、レヴァークーゼンはゴール前30メートルほどのやや遠い位置でFKのチャンスを得る。キッカーはもちろんチャルハノールだ。10番を背負うトルコ代表MFはほぼ助走をとらずに右足を振りぬくと、速く、コントロールされたシュートがハノーファーのゴールネットを揺らした。この1点が決勝点となり、レヴァークーゼンは開幕節のホッフェンハイム戦に続いて2連勝を収めている。

試合内容がいかに悪くとも、一本のキックで勝利に導いてしまう。偉大なキッカーの存在はチームにとって心強い限りだ。

動画はこちらから。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ