スターリングの家がなかなか面白い! リヴァプール時代の邸宅を売りに出す

若き才能の趣向が詰まった部屋

若き才能の趣向が詰まった部屋

スターリングはバスケットボールも好むようだ 【写真】本人インスタグラムより

今夏にリヴァプールからマンチェスター・シティへ移籍したFWラヒーム・スターリングが、リヴァプール在籍時に住んでいた家を売りに出している。豪邸なのは間違いないが、面白いのは彼の趣向だ。家が大きいのはともかくとして、なかなかに凝った部屋作りをしているのだ。

『Liverpool Echo』によると、家には4つのベッドルームがあり、温水プール、試合を振り返るために用意された壁埋め込み式テレビ付きお風呂、ジャグジー、トリプルシートのルームシアター、広大なサンデッキと、いわゆるセレブと呼ばれる豪邸に備え付けられているものは一通り揃ってある。

ただし面白いのは、サッカー選手なのにバスケットコートが作られていることや、家で散髪するためなのか美容院に置いてある散髪台、マイケル・ジャクソンをテーマにしたバーまで作られている。

バーにはマイケル・ジャクソンの記念品が壁に掛けられてあり、黒い壁紙などはマイケルを意識したものになっているという。言われてみると、スターリングはよくクラブに繰り出しているところを写真に収められているが、踊ることが好きなのだろうか。そして踊りの神様的存在であるマイケルをリスペクトしているのだろう。

スターリングの趣向が詰まった超豪華な部屋は、150万ポンドから販売されております。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ