[移籍]ユヴェントス、左サイドバックを強化! ブラジル代表DFアレックス・サンドロ獲得

残る補強ポイントはトップ下

残る補強ポイントはトップ下

ポルトで活躍したブラジル代表DFサンドロ photo/Getty Images

セリエAのユヴェントスは、ポルトガル1部リーグのポルトからブラジル代表DFアレックス・サンドロを獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。同選手は5シーズンの契約を結ぶ。

移籍金額は公表されていないものの、『ESPN』によると2600万ユーロになると見られている。現在24歳のアレックス・サンドロは母国ブラジルでトップチームデビューを果たし、名門クラブのサントスでプレイ。その後、2011年にポルトへ移籍する。2014-15シーズンは公式戦40試合に出場し、1得点を記録している。ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「高いクオリティと推進力を持つ」と、その能力を高く評価。ブラジル代表としても、6試合に出場している。

ユヴェントスは今夏、トップ下とサイドバックが大きな補強ポイントとなっており、残るトップ下の補強にはドルトムントのアルメリア代表MFヘンリク・ムヒタリアンなどの名前が浮上している。果たしてユヴェントスは5連覇に向けてパワフルな新戦力を確保することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ