バロテッリやめてベルバトフ? サンプドリアがターゲット変更か

悪童2人を抱えることを嫌っての判断か

悪童2人を抱えることを嫌っての判断か

モナコを退団しフリーのベルバトフ photo/Getty Images

サンプドリアへの移籍も噂されていたリヴァプールFWマリオ・バロテッリだが、サンプドリアは別のFWを狙っているようだ。

『Football Italia』によると、サンプドリアはモナコを退団したFWディミタール・ベルバトフの獲得を狙っているようで、バロテッリよりもベルバトフが選ばれるのではないかと伝えている。ベルバトフにはアストン・ヴィラが興味を示しているが、サンプドリアもフリーとなっている同選手の獲得レースに参戦する考えだ。

一方、バロテッリにはセビージャが興味を示しており、スペインの地で同じイタリア代表のFWチーロ・インモービレと再会すると伝えられている。

今夏サンプドリアに復帰したFWアントニオ・カッサーノはバロテッリを誘っていたが、サンプドリアは悪童2名を抱えるのは危険と考えたのだろうか。ベルバトフは昨季もチャンピオンズリーグに出場しており、年齢を重ねた今でも充分トップレベルでプレイが出来ることを証明した。同メディアはカッサーノの相棒に個性の強いベテランを据えるのもリスクがあると伝えているが、果たしてどちらのリスクを取るのだろうか。

ベルバトフは2012年にフィオレンティーナ加入に近付いたものの、結局はフルアムへ移籍。そのため、サンプドリアへ加入すれば初のセリエA挑戦となる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ