移籍報道の過熱で消耗するデ・ブライネ

マンCからのビッグオファーを交渉は進まず

マンCからのビッグオファーを交渉は進まず

ケビン・デ・ブライネ photo/Getty Images

この夏、最も去就に注目が注がれるヴォルフスブルクのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ。ドイツメディアは連日彼の去就報道を続けるが、この状況はプレイに集中させることを困難にさせているようだ。

「ケビンは今少し疲れている。あまりにも彼の周辺が騒がしくなっているから、消耗しているんだ。私達は彼を心身ともにベストな状態にしようとしているところだ」

ヴォルフスブルクのディーター・ヘッキング監督は独『ビルト』に対してそのように話した。同紙によれば、19日の練習で午前練習を終えると、フィジカルコーチに連れられて別メニューで調整をしていたことが報道されており、疲れがたまっている様子が窺われる。

マンチェスター・シティからの強い関心は依然伝えられているが、依然交渉は進んでいない。先日の「ビルト・アウォーズ」でヴォルフスブルク残留宣言をしたデ・ブライネにとっては、次の試合にだけに集中したいところだが、報道は過熱する一方だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ