デパイの爆発に満足するファン・ハール「彼にキスがしたい」

全3得点に絡む大活躍

全3得点に絡む大活躍

この夏にPSVから加入したFWメンフィス・デパイ photo/Getty Images

18日に行われたチャンピオンズリーグ予選プレイオフでベルギーのクラブ・ブルージュと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは、新加入のFWメンフィス・デパイが2ゴール1アシストと爆発して3-1で勝利を収めた。

ユナイテッドは序盤にMFマイケル・キャリックのオウンゴールで先制点を献上し、少しヒヤリとしたものの、その後は下馬評通りにブルージュを圧倒した。この勝利にファン・ハール監督も満足しているようで、オランダ代表時から指導するデパイが活躍したことに喜びを感じているようだ。同監督のコメントを『デイリー・ミラー』が伝えている。

「デパイは2ゴール1アシストを決めたね。彼は英雄だよ。 私は今夜の彼にキスをしたい気分さ。しかし、彼はこの結果に満足していないんだ。そこも好きなところなんだ」

デパイにはハットトリックを達成する機会もあり、デパイも2ゴール1アシストの結果よりもハットトリックを逃したことを残念に思っていると語っている。

「ゴールを決めたことは幸せだし、勝ったことも幸せだ。僕たちは多くのチャンスを作ったけど、僕はハットトリックを達成する機会があった。少しがっかりしているよ。ただ、明日になるとそんなことは忘れて、今回の結果が良かったと感じるだろう。僕たちはブルージュに行って試合をまとめなければならない」

また、この試合では後半40分から出場したMFマルアン・フェライニがヘディングゴールを決め、先日のMFアドナン・ヤヌザイに続いて控え組が結果を残した。MFフェライニにはトルコ方面からの関心も伝えられていたが、今日のゴールでファン・ハール監督も同選手の起用法を考慮するだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ