今季No.1のセクシーなコーナーキックが早くも決定! 美女サポーターが援護射撃!?

選手は見ないようにしていたが……

選手は見ないようにしていたが……

コーナーキックでこんなことが起こっていたとは…… photo/YouTubeキャプチャ

そのコーナーキックは、チェコ1部リーグ第4節(8/14開催)、ムラダー・ボレスラフ対スパルタ・プラハ戦で起こった。

スパルタ・プラハが1点をリードして迎えた後半35分、スパルタ・プラハのボジェク・ドチカルがコーナーキックを蹴ろうとコーナーフラッグへ向かうと、スタンド最前列の美女が突然服をまくり、胸をはだけて妖艶にポージング! スタンドにいる男性陣はボールよりも胸に目がいったようで、携帯で写真を撮る人も。ドチカルは女性の方をまったく見なかったが、男性陣の歓声は聞こえていたはずだ。

一緒に応援する男性がスパルタ・プラハのユニフォームを着ていることから、この行為はキッカーを惑わすためではなく、応援の意味が込められていたようだ。もし、相手DFやGKの「守備の意識」を切らすためだとしたら、ポジショニングとタイミングが絶妙で、そしてフィジカルの高さを魅せつけた、三拍子揃うセクシーなコーナーキックとなる! 応援チームの集中力をも切らさなかったことを祈るばかりだ。

この日の試合は美女の援護射撃もあって(?)、スパルタ・プラハが2-4で勝利。スパルタ・プラハは第5節を終えた時点で4勝1分けのチェコ1部リーグ単独首位と開幕ダッシュを決めている。

スタンドとピッチが近いのはファンにとっても選手にとっても嬉しいことだが、セクシー過ぎるファンへの対応は、無関心を装えばいいのか、ウィットに富んだ反応をすればよいのか……。スタジアムの空気を味方する選手力が問われることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ