マルセロが3人抜きから決勝弾! ガラタサライ戦のゴールが芸術的だと話題に

ゴラッソでプレシーズンを締めくくる

ゴラッソでプレシーズンを締めくくる

華麗な足技を披露したマルセロ photo/Getty Images

レアル・マドリードは現地時間18日、サンティアゴ・ベルナベウ・トロフィーで昨シーズンのトルコ王者ガラタサライと対戦し、2-1で勝利を収めた。この試合で左サイドバックのブラジル代表DFマルセロの決めたゴールが芸術的だと話題になっている。

DFナチョのヘディングシュートで先制したレアル・マドリードは58分、ゴール右隅に突き刺さる豪快なシュートをMFウェズレイ・スナイデルに決められて追いつかれる。すると82分、左サイドでボールを受けたマルセロは、中央へドリブルで切り込んでいく。最初のカットインで二人を同時にかわし、三人目の相手センターバックを素早いボールタッチで華麗に抜き去って、最後は左のアウトサイドキックでゴールへ流し込んだ。

このプレイにクラブの公式サイトは「観客席のサポーターが総立ちとなる芸術的なプレイだった」と、称賛している。

23日に行われるリーガ・エスパニョーラの開幕戦でレアル・マドリードは、敵地でスポルティング・ヒホンと対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ