ベニテスはFWが欲しい!? レアルが狙うストライカー5選手!

ベンゼマ移籍の場合は大物獲得もあり得る!?

ベンゼマ移籍の場合は大物獲得もあり得る!?

セビージャからも関心が寄せられているジョレンテ photo/Getty Images

レアル・マドリードのラファエル・ベニテス監督はまだFWの獲得を狙っている。カリム・ベンゼマのアーセナル移籍話も挙がる中、『アス』がレアルの狙う5選手を紹介している。

1.フェルナンド・ジョレンテ(ユヴェントス)


最も有力なのがジョレンテだろう。ユヴェントスで戦力外になっていることや、価格の面を考えても現実的だ。BBCのバックアッパー的ポジションを任せることもでき、今のレアルにはいないタイプのアタッカーだ。

2.アルバロ・モラタ(ユヴェントス)


昨季の活躍を誰よりも苦々しく思っているのはレアル・マドリードだろう。チャンピオンズリーグでは同選手のゴールに沈められ、まさに才能が開花したシーズンとなった。契約上、今夏は3000万ユーロで買い戻すことができるため、候補の1人となっている。

3.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)


昨季のプレミアリーグ得点王には、長年にわたって興味を示している。その興味はアトレティコ・マドリード時代からで、毎年のように獲得リストに名前が挙がる選手でもある。加入すれば夢のような話だが、BBCのバックアッパーに収まるような選手ではなく、ベンゼマがアーセナルへ移籍して初めて可能性が見えてくるだろう。

4.エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)


ズラタン・イブラヒモビッチの存在で、本職の中央で起用される機会が少ないのがカバーニの悩みでもあり、移籍の噂が出る理由の1つなのだろう。当然カバーニを獲得しようとすれば、クリスティアーノ・ロナウドのパリ・サンジェルマン移籍話が浮上することになる。

5.ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)


レアル・マドリードは、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝で喰らった4ゴールを忘れてはいない。レヴァンドフスキ1人に4ゴールを決められたのは大きなインパクトとなっており、レアルは同選手に特別な視線を向けているようだ。

同紙が挙げた5名の中で、最も可能性があるのはジョレンテだ。しかし、仮にベンゼマがアーセナルへ移籍した場合は、カバーニやアグエロといったワールドクラスの選手に触手を伸ばす可能性も考えられる。クリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルをセンターフォワードでプレイさせる手もあるが、やはりアグエロらのように本職の選手が必要になるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ