[移籍]岡崎所属レスター、スイス代表MFインレル獲得! 中盤に待望の大物加入

カンビアッソの穴を埋めることが出来るか

カンビアッソの穴を埋めることが出来るか

展開力だけでなく高い対人守備能力も冴えるインレル photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司が所属するプレミアリーグのレスター・シティは19日、スイス代表MFギョクハン・インレル(31)をセリエAのSSCナポリから獲得したことを発表した。契約は2018年までの3年契約となる。

元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソが今夏退団したレスターの中盤に経験豊富な実力者が加入することが決定した。スイス代表でキャプテンを務めるインレルはウディネーゼ、ナポリといったセリエAのクラブを渡り歩き、その試合の展開を読む能力、広い視野とパスセンスで評価を高めた。機を見て放つ強烈なミドルシュートも武器の一つだ。スイス代表として99キャップを持ち、2010年、2014年のW杯にも参加している。

インレルは加入の喜びをクラブ公式サイト上で語った。

「ここに来ることが出来てハッピーだし、誇らしく思っている。クラブとは長い時間話し合ってきたからね。自分の全てをチームに捧げられたらと思っている。僕のクオリティは前線にパスを供給すると思う。このクラブにはスピードのある選手がいるから、素晴らしいミックスになると思うよ」

同サイトによれば、インレルは既にFA(イングランドサッカー協会)との手続きを済ませ、週末のトッテナムとの大一番で早速試合に出ることが出来る状態にあるようだ。大物MFがチームにどのようなプラスをもたらすのかに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ