悪童が悪童を呼ぶ、カッサーノがバロテッリにメッセージ

サンプドリアでの共闘を望む

サンプドリアでの共闘を望む

カッサーノとバロテッリ photo/Getty Images

悪童が悪童を呼んでいる。

今夏サンプドリアへの復帰が決まったFWアントニオ・カッサーノが、リヴァプールFWマリオ・バロテッリをサンプドリアに来るよう誘っているという。リヴァプールからの退団が濃厚となっているバロテッリは、セリエAへの移籍が噂されており、移籍先の1つにサンプドリアの名前も浮上している。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、カッサーノはバロテッリに対し、「サンプに来い!オレたちなら偉大なことができる。後悔はしないぞ」とメッセージを送っているようだ。カッサーノはEURO2012でイタリア代表の一員としてバロテッリと2トップを組んでいた経験があり、準決勝のドイツ代表戦ではカッサーノのクロスからバロテッリがヘディングシュートを決める場面もあった。

しかし問題は金銭面だ。現在バロテッリが受け取っている年俸は600万ユーロで、セリエAのクラブでは手が届きそうにない。サンプドリアのマッシモ・フェレイラ会長は諦めていないようだが、契約が具体的なものになるにはリヴァプール側がバロテッリの年俸の75%を負担する必要があるようだ。

カッサーノとバロテッリの共存はビッグな話題となるだろうが、果たして実現するだろうか

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ