デ・ブライネの残留宣言に代理人立腹! 「まだ何も決まっていない」

依然マンCからの関心

依然マンCからの関心

アウォーズに参加したデ・ブライネ photo/Getty Images

月曜日にヴォルフスブルク残留宣言をしたベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ。頼れるエースの残留宣言はクラブのサポーターを喜ばせる一方で、代理人を怒らせていたようだ。

「私は今日の夜起きたことに立腹している。ケビンがイベントでクラブへの忠誠を見せたことに対してね。彼の去就についてはまだ何も決まっていないんだ」

デ・ブライネの代理人を務めるパトリック・デ・コスター氏は独『スカイ』に対してそう話し、移籍市場が開かれている現時点でのクライアントの軽率な言動への不快感を露わにした。17日に独『ビルト』主催の表彰式に参加したデ・ブライネは、「僕は来シーズンもここでプレイする」と話し、残留を確信させる発言をしている。

「我々はまだ、ヴォルフスブルクが他のクラブと合意に至るかどうかを見ていかなくてはならない。それまではケビンはヴォルフスブルクの選手で、彼の仕事に集中するだろう。彼はここで幸せだ」

マンチェスター・シティからの巨額オファーが囁かれるデ・ブライネ。その額は6000万ユーロとも囁かれるが、今夏ビッグディールは成立するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ