レアル・マドリード、DFセルヒオ・ラモスと契約延長!

新シーズンからキャプテンに

新シーズンからキャプテンに

2020年までの契約を新たに結ぶ photo/Getty Images

レアル・マドリードは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスと2020年まで契約を延長すると、クラブの公式サイトで発表した。

また、契約更新に伴って同じく2020年まで契約を結ぶ選手たちとともに、現地時間17日の13時30分に契約延長セレモニーを本拠地サンティアゴ・ベルナベウのロイヤル・ボックスで行うことも伝えられた。

この夏、レアル・マドリードとセルヒオ・ラモスは契約の交渉が難航した。一時はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚だと報じられたが、セルヒオ・ラモスは契約を更新し、レアルは慰留に成功した。

2005年にセビージャからレアル・マドリードに加入したセルヒオ・ラモスは、キャプテンを務めていたイケル・カシージャスがこの夏にポルトに移籍した今、在籍年数がチームで最も長い選手となった。レアル・マドリードは在籍年数の長い選手がキャプテンを務める伝統があるため、セルヒオ・ラモスは2015-16シーズンからキャプテンとしての大きな重責を担うこととなる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ