マウリが再びラツィオへ? 今週中にも再契約か

主将の任命問題で揺れたラツィオだが……

主将の任命問題で揺れたラツィオだが……

昨季の主将マウリ photo/Getty Images

今夏にラツィオを退団したMFステファノ・マウリは、再びラツィオと契約を結ぶことになるかもしれない。

35歳のマウリは2006年からラツィオでプレイし、昨季まで主将を務めていた。ラツィオのステファノ・ピオリ監督も同選手の退団を受けてキャプテンマークをアルゼンチン代表MFルーカス・ビリアに手渡しており、イタリア人選手の主将を求めるサポーターからは不満の声も挙がっていた。

しかし『ガゼッタ・デロ・スポルト』はマウリがラツィオで練習に参加していると伝えており、クラウディオ・ロティート会長が オフから帰り次第正式に契約することになるようだ。同紙によると、マウリは八百長疑惑の再審を回避することになり、再びラツィオでプレイする可能性が高くなっているようだ。

マウリの退団で主将を巡る問題で揉めたラツィオだが、同選手が戻ってくれば再び主将を任せるのだろうか。答えは今週中に出る見通しだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ