レアル、MFイジャラメンディのリヴァプール移籍にGOサイン?

あとは本人の意志次第か

あとは本人の意志次第か

アシエル・イジャラメンディ photo/Getty Images

レアル・マドリードに所属するMFアシエル・イジャラメンディのリヴァプール移籍が近づいている。

英『サンデーエクスプレス』が伝えたところによれば、レアルはイジャラメンディの放出を決心したようだ。両クラブは移籍金に関して2000万ユーロで合意に達し、あとはレアル残留を望む同MFの意志が問題になると見ている。
イジャラメンディは昨シーズン全ての公式戦で41試合に出場したものの、その多くは途中出場であり、レギュラーの確保には至っていない。トニ・クロース、ルカ・モドリッチ、イスコといった選手に加えて、新シーズンからはレンタルバックしたカゼミーロ、ルーカス・バスケスといった選手との競争を強いられ、出場機会は更に減少すると見られている。

リヴァプールはイジャラメンディの他、インテルとの間でクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの獲得交渉を続けているが、提示している2500万ユーロでインテル側を納得させることが出来ず、難航している。このため、獲得が現実味を帯びるイジャラメンディに一本化して交渉を進める可能性は高く、近日中に交渉が大きく進展することが予想される。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ