スタンドのファンにボールが直撃! ベルギー代表FWルカクがとった行動が紳士的だと話題に

サウサンプトンファンに見せた優しさ

サウサンプトンファンに見せた優しさ

吉田麻也とロメル・ルカク photo/Getty Images

エヴァートンのベルギー代表FWロメル・ルカクが、ウォーミングアップ中に見せた行動が紳士的だと話題になっている。

15日、プレミアリーグ第2節が行われ、エヴァートンは敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。試合前のウォーミングアップの際に、FWルカクが放ったシュートがスタンドに飛び込み、サウサンプトンのファンに直撃した。それを見たルカクは、すぐさまスタンドの女性に駆け寄って、謝罪と抱擁をかわしたと、英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

もう2度とスタンドのファンにシュートを当てないと誓ったかどうかは分からないが、ルカクは前半のうちに2ゴールを挙げて、エヴァートンが3-0で勝利を収めた。

試合後、エヴァートンのロベルト・マルティネス監督はルカクの活躍ぶりを見て「彼は今後すべての試合で女性にシュートを当てる必要がある」と、ジョークを飛ばしたという。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ