岡崎のプレミア初ゴールに英紙も賞賛! 「自身の価値を証明した」

シンジオカザキに賞賛の声

シンジオカザキに賞賛の声

試合後、ドリンクウォーターと談笑する岡崎(左)。photo/Getty Images

8月15日、プレミアリーグ第2節が行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターシティはアウェーでウエストハム・ユナイテッドと対戦し、1-2で勝利を収めた。

この日先発出場した岡崎は、前半28分にバーディからのクロスを受けて先制ゴールを挙げた。また、得点のみならず、果敢なプレッシングと巧みなポストワークでチームにリズムをもたらした。チームの2得点目も岡崎がサイドで起点となって生まれたゴールだった。

この活躍に英紙も高評価を与えている。

『デイリーミラー』は、この一戦で特筆すべき5つの点を挙げているが、最初の項目として、「シンジオカザキが価値を証明した」との見出しを付けて速報している。採点はチーム内で一番高い「8」が付けられた。

また『デイリーメール』はチーム内で2番目に高い「7」を付け、「レスターの攻撃の口火を切った」と、その活躍を称している。

これで2連勝と勢いに乗るレスターは次節、ホームにトッテナムを迎える。2戦連発に向けて岡崎にも期待が掛かる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ