[移籍]ビジャレアル、トッテナムから元スペイン代表FWソルダード獲得

海外挑戦から2年でスペイン復帰へ

海外挑戦から2年でスペイン復帰へ

母国復帰を果たすソルダード photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラのビジャレアルは、プレミアリーグのトッテナムから元スペイン代表FWロベルト・ソルダードを獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。2018年まで3シーズンの契約を結ぶ。

現在30歳のソルダードはレアル・マドリードの下部組織出身。2005年10月にレアル・マドリードのトップチームデビューを果たすと、その後はオサスナ、ヘタフェなどスペイン国内のクラブを渡り歩いた。2010年から2013年までバレンシアに所属し、リーグ戦101試合で59ゴールを記録する活躍を見せ、2013-14シーズンに推定2600万ポンドの移籍金でトッテナムに加入。所属した2シーズンで、リーグ戦52試合で7ゴールと期待されたほどの活躍を見せることができなかった。

ソルダードは母国スペインへ戻り、本来の力を取り戻すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ