[移籍]エバートン、ユナイテッドも注目した18歳のイングランド人DFを獲得

プレミアの数クラブが熱視線

プレミアの数クラブが熱視線

エバートンに加入したメイソン・ホルゲート photo/Getty Images

プレミアリーグに所属するエバートンは、リーグ1(イングランド3部)のバーンズリーからイングランド人DFメイソン・ホルゲートを獲得したと、クラブの公式サイトが発表した。契約期間は2020年までの5シーズンで、完全移籍での加入となる。

移籍金額は公表されていないものの、英紙『ガーディアン』によると100万ポンドで合意したという。現在18歳のメイソン・ホルゲートはバーンズリーの下部組織出身。2014年12月にトップチームデビューを果たした。リーグ1では右サイドバックや、センターバックとしてプレイし、公式戦22試合に出場して1得点を記録している。

2015年7月にはマンチェスター・ユナイテッドの練習に参加し、トッテナムやアーセナル、スウォンジー、ボーンマスなど多くのクラブから注目を集めていた。

エバートンのロベルト・マルティネス監督は「彼を獲得する機会があるとわかったときから、このチャンスは逃したくなかった。非常に将来性のある選手だ。このチームで彼が成長することが重要。エバートンのトップチームに良い影響を与えてくれると思うが、彼への評価を急いで決めることはない。プレミアリーグで即戦力になるにはもう少し時間がかかるだろう」と、若手DFに期待を寄せた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ