[移籍]吉田所属のサウサンプトン、スペイン人MFロメウ獲得

バルセロナ出身のセントラルミッドフィルダー

バルセロナ出身のセントラルミッドフィルダー

プレシーズンマッチでのオリオル・ロメウ photo/Getty Images

日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、チェルシーから元バルセロナのスペイン人MFオリオル・ロメウを獲得したと、クラブ公式サイトが発表した。3年契約で完全移籍となる。

移籍金額は公表されていないものの、『BBC』によると500万ポンドと見られている。現在23歳のオリオル・ロメウはバルセロナの下部組織出身。2011年5月にデポルティーボ戦でトップチームデビューを果たす。2011年にはチェルシーへ移籍し、公式戦に24試合に出場したものの、翌シーズンからバレンシアにレンタルで加入。2014-15シーズンはブンデスリーガのシュツットガルトに所属し、リーグ戦27試合に出場した。守備時には激しくボールを奪い、中盤の底で的確にパスを散らせる本格派セントラルミッドフィルダーである。

ロメウ自身は「レンタル移籍したクラブで2年間を過ごした後に、長くプレイできる将来のあるクラブが必要だと考えた。私は正しい選択をしたと思う」とコメントしている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ