セビージャ戦決勝点のペドロ、不満爆発「ゲームの開始から出られないことに怒っている」

貴重な決勝点を挙げて自身の価値を証明

貴重な決勝点を挙げて自身の価値を証明

いよいよ移籍か、ペドロ・ロドリゲス(右) photo/Getty Images

12日に行われたUEFAスーパーカップのセビージャ戦を5-4で制したバルセロナだが、決勝点を奪ったFWペドロ・ロドリゲスはいくつか不満があるようだ。

バルセロナはFWネイマールがおたふく風邪で欠場したが、ルイス・エンリケ監督はペドロではなくラフィーニャをスタメンで起用した。『スポルト』はペドロがこの判断に満足していないと伝えており、試合後に不満を口にしたという。

「僕はゲームの開始からプレイできないことに怒っている。ネイマールが欠場するのは知っていたし、僕ならもっと違うことが出来たはずなんだ。この判断にはがっかりしたよ」

また、試合後にロベルト・フェルナンデスSDが「試合前にペドロはバルセロナを離れたいと語っていた」と発言したことにも不満があるようだ。

「彼の言葉は残念だったね。彼にも色々と理由があるんだろうけど、言うべきことではなかった。僕の気持ちはバルサにあるし、クラブを離れるのはお金のためじゃない。出場機会のためさ。でも、バルサに残るか、出ていくかはまだ分からないよ」

この日も途中出場ながら貴重なゴールを決めたペドロ。やはりバルセロナにとって大きい存在なのではないだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ