[移籍]ベティス、「ロベカルの後継者」と呼ばれた男を獲得

コパ・アメリカでも活躍

コパ・アメリカでも活躍

2008年からフィオレンティーナでプレイした photo/Getty Images

リーガ・エスパニョーラに所属するベティスは、ペルー代表DFフアン・マヌエル・バルガスを獲得したと、クラブの公式サイトで発表した。昨シーズンフィオレンティーナを退団した同選手は、2シーズンの契約を結び、フリー移籍での加入となる。

現在32歳のバルガスは、強烈なキック力と正確なクロスを併せ持った選手で、そのプレイスタイルから元ブラジル代表DF「ロベルト・カルロスの後継者」と呼ばれていたこともある。母国ペルーからアルゼンチンを経由して、イタリアのカターニアに移籍し、2008年にフィオレンティーナに加入。2014-15シーズンは公式戦29試合で4得点を記録する。6月に行われたコパ・アメリカにも出場し、ペルー代表の3位躍進に貢献した。

バルガス自身は「ベティスで新しい経験が積めることを光栄に思う。ここに来ることができて、安心しているし、興奮もしている。ベティスに貢献できるよう、ベストを尽くしたい。イタリアでの長いキャリアで得た経験を、ベティスで披露したいと思う」とコメント。2シーズン振りのトップリーグに復帰したベティスで、バルガスはスペイン初挑戦に臨む。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ