トッティとの共闘を熱望するジェコ 「彼は最も偉大なレジェンド」

移籍の背景にピヤニッチからの勧誘

移籍の背景にピヤニッチからの勧誘

ボスニア代表でのジェコ photo/Getty Images

12日にセリエAのローマ加入が発表されたボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ(29)は移籍の成立を喜ぶとともに、クラブに対する印象を語った。ローマ公式サイトが伝えている。

「思ったよりも時間がかかってしまったけれど、今はここに来ることが出来てとてもハッピーだ。正直なところ、空港であれほど歓迎されるとは思っていなかったから、多くの人が迎えてくれて驚いたし、感謝しなければと思ったよ。同様にインスタグラムやTwitterで歓迎のメッセージを送ってくれたファンに対してもね」

ファンの熱烈な歓迎を喜んだジェコ。新天地ローマにはナショナルチームでともにプレイするMFミラレム・ピヤニッチが在籍しているが、移籍前から積極的に連絡を取り合っていたようだ。

「ここ数ヶ月の間、ミラレムとはたくさんローマについて話をしたよ。全てが良い部分についてだった。熱狂的なファンがいるビッグクラブだってね、まさに僕が空港で見た通りだったよ。そして街も世界で最も美しいし、ここにいられて嬉しいね」

最後にジェコはローマ一筋の10番、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとプレイ出来ることを喜んだ。

「もちろん、トッティと一緒にプレイ出来ることが嬉しいよ! 彼はサッカー界で最も偉大なレジェンドだし、今そんな選手とともに仕事が出来ることを誇りに思うよ」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ