マンU、チェルシーが狙うCBを強奪か

エヴァンスを交渉に組み込む考え

エヴァンスを交渉に組み込む考え

ジョン・ストーンズ photo/Getty Images

チェルシーへの移籍が噂されるエヴァートンDFジョン・ストーンズだが、マンチェスター・ユナイテッドが強奪を企てているようだ。

『ESPN』によると、マンUはDFジョニー・エヴァンスを交渉に組み込む考えで、センターバックの譲渡は今のチェルシーには出来ないことでもある。エヴァートンは今夏センターバックのシルヴァン・ディスタンを放出しており、ストーンズを放出した場合はセンターバックが手薄となる。

エヴァートンはミランDFクリスティアン・サパタを狙っているとされるが、仮にエヴァンスが加わるのであれば、獲得に動く必要はないかもしれない。
また、エヴァートンのロベルト・マルティネス監督はチェルシーDFジョン・テリーがストーンズを歓迎する発言をしたことを不満に思っており、円満に交渉が進んでいるとは言い難い。そこもマンUが強奪できると考えるポイントのようだ。

今夏補強が思ったほど進んでいないチェルシーだが、念願のセンターバック確保はも失敗するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ