ベジェリン、コクランに続け! アーセナルの注目若手5選手

今季ブレイクする選手は現れるか

今季ブレイクする選手は現れるか

リヨン戦でのゴールが印象的だったイウォビ photo/Getty Images

チェンバレン、ラムジー、ウィルシャー、昨季のベジェリンと毎シーズンのように若手をブレイクさせてきたアーセナル。今季も先輩方に続く候補生が数名いるようで、『デイリー・ミラー』は近いうちにブレイクする候補5名を紹介している。

大金をはたく補強も魅力だが、若手を引っ張り上げるアーセナルの手法も面白い。彼らがブレイクした時のために、予習しておくのもいいだろう。

1.アレックス・イウォビ(イングランド、ナイジェリア FW 19歳)

プレシーズンに行われたバークレイズ・アジア・トロフィーでサプライズとなった選手の1人で、エミレーツカップのリヨン戦ではゴールも決めた。かつてナイジェリア代表として活躍したMFジェイ・ジェイ・オコチャの甥でもある。これまでもイングランドU-16、17、18代表と順当に選ばれているが、A代表はナイジェリアを選択する可能性もあるようだ。

ポジションはウイングで、ヴェンゲル監督も今夏のプレシーズンで成功を収めた若手選手の1人に選んでいる。

2.ダン・クロウリー(イングランド MF 18歳)

ウィルシャー2世といわれる技巧派で、2013年にアストン・ヴィラからアーセナルへ移籍した。18歳ながらアーセナルのU-21でプレイしており、中盤でタクトを振るう司令塔タイプの選手だ。今夏のシンガポール遠征にも参加し、今季からは3部のバーンズリーへレンタル移籍している。

3.クリス・ウィロック(イングランド FW 17歳)

昨夏のプレシーズンでサプライズとなったクリスは、独特なステップが持ち味のアタッカー。今夏のシンガポール遠征にも呼ばれており、イングランドのU-16代表に選ばれた経験もある。ヴェンゲル監督も同選手を高く評価しており、将来は興味深い選手になると太鼓判を押している。今季はアーセナルのU-21チームでプレイすることになりそうだ。

4.ゲディオン・ゼラレム(ドイツ MF 18歳)

2013年にアーセナルへ加入したゼラレムは、セスク・ファブレガスと比較されると同時に、素晴らしいドリブラーでもある。これまではドイツU-16、17代表でプレイしてきたが、U-20ワールドカップではアメリカ代表を選択している。今季はキャピタル・ワン・カップなどでプレイする見込みだ。

5.クリスティアン・ビエリク(ポーランド MF 17歳)

今年1月にアーセナルへ加入したビエリクは、ヴェンゲル監督がヴィエラ2世と期待を寄せている。189cmと大柄なのも魅力で、ゼラレム同様にキャピタル・ワン・カップなどで経験を積んでいく見込みだ。ヴェンゲル監督も同選手を年齢に関わらず起用していきたいと語っており、ビエリクも昨季ブレイクしたフランシス・コクランのポジションを狙っている。

全員にチャンスが与えられる訳ではないが、ユース世代から注目を集めてきたゼラレムなど、徐々にトップチームへ定着してくる選手も出てくるはずだ。今のアーセナルの中盤や前線に割って入るのは容易な作業ではないが、アーセナルの将来を担う選手として期待が集まる。今季のリーグカップなどは、若手選手にスポットを当てて楽しむのもいいかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ