UEFA最優秀選手賞の最終候補にメッシ、スアレス、C・ロナウドが選ばれる

スペインで活躍する3人のストライカー

スペインで活躍する3人のストライカー

左からメッシ、スアレス、ロナウド photo/Getty Images

UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)が選定する14/15シーズンのヨーロッパ最優秀選手賞の最終候補が12日に発表された。昨季三冠を達成したバルセロナからリオネル・メッシとルイス・スアレスが選ばれ、レアル・マドリードからは昨シーズンの受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドが選出されている。

最終候補の3人は全てスペインのチームからの選出となった。最高のシーズンを過ごしたルイス・エンリケ監督のバルセロナから選ばれた2人のストライカーは、チームの中で抜群の存在感を放っていた。メッシは14/15シーズンの公式戦合計で58ゴールを記録し、11月のセビージャ戦でのハットトリック達成によってテルモ・サラが持っていたリーガの最多得点記録251得点を突破するなど、バルセロナのタイトル獲得の最大の原動力となった。

W杯ブラジル大会での「噛み付き事件」によってシーズン入りが遅れたスアレスは、当初こそ新加入選手らしい戸惑いが見られたが、次第にその存在感を発揮。メッシ、スアレス、ネイマールの頭文字をとった「MSN」という豪華攻撃陣の中央に入り、CL決勝のユヴェントス戦で決勝ゴールを挙げる活躍を見せた。

昨シーズンの受賞者ロナウドはリーガ・エスパニョーラで48ゴールを記録して得点王に輝いた。公式戦通算では61ゴールを挙げてアルフレッド・ディ・ステファノ氏の持つ記録を抜いてクラブ歴代得点ランキング2位に入った。今年で30歳になったロナウドだが、その得点力は鋭さを増している印象だ。
最終投票はUEFAに加盟する54カ国のジャーナリストの投票によって、8月27日に決定する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ