[監督から始まる新シーズン 3]帰ってきたベニテス。リーガに大荒れの予感

“帰ってきた男”ベニテス、抱える期待と不安

“帰ってきた男”ベニテス、抱える期待と不安

自らの「ホーム」に帰ってきたベニテス監督 photo/Getty Images

新シーズンのリーガ・エスパニョーラにおける主役は、もちろん、欧州史上初となる2度目の3冠を達成したバルセロナである。

面と向かってリオネル・メッシを叱咤できる“熱血漢”ルイス・エンリケは、チームに規律と秩序をもたらすことで緩んだネジを締め直し、バルサのサッカーにダイナミズムをもたらした。ジョゼップ・マリア・バルトメウが会長選で再選された今、L・エンリケの影響力はさらに拡大し、バルサはいよいよ、“メッシのチーム”から“L・エンリケのチーム”に変わるだろう。今季も間違いなく、L・エンリケ率いるバルサはタイトルレースを先導する優勝候補の最右翼だ。

再燃した「打倒バルサ」の構図は、最大のライバルであるレアル・マドリードを突き動かした。

新監督に指名されたラファエル・ベニテスは、日本語で言うところの「マドリード州マドリード県マドリード」出身。育成年代をレアル・マドリードの下部組織で過ごし、指導者としてのキャリアもここでスタートさせた彼が、就任会見の席で「“ホーム”に帰って来た」と感極まるのも無理はない。リバプールやナポリで積み上げた実績も、心に秘めたクラブ愛もL・エンリケに見劣りしない。しかし、だからこそ逆説的に浮かび上がるのは、「ハードワークと献身を約束する」と涙ながらに語ったその強すぎる愛情が、空回りすることなく選手たちの心に届くかどうかという問題である。

チームのシンボルだった守護神イケル・カシージャスを放出した今、ピッチ上に生粋のマドリディスタはいない。指揮官にとって課題となるのは、限られた時間でそこに規律と秩序を植え付けられるかどうか。つまりベニテスが求められているのは、L・エンリケがバルサで成し遂げた仕事に限りなく近い。その成否が、このチームの命運を占うポイントとなる。

2強に挑む“闘将”と“知将”

2強に挑む“闘将”と“知将”

バルサには何度目かの黄金期が訪れるのか!? photo/Getty Images

2強の対抗馬として挙げられるのは、“闘将”ディエゴ・シメオネが率いるアトレティコ・マドリードと、“知将”ウナイ・エメリが率いるセビージャだ。

アトレティコは今夏の移籍市場でMFアルダ・トゥラン、FWマリオ・マンジュキッチ、さらにDFミランダを失ったが、主力の大量放出は1年前にも経験済み。それでも昨季は3位に食い込み、直接対決ではバルセロナとレアル・マドリードに脅威を与えた。抱える戦力を問わず、決してブレない“シメオネ・イズム”を注入するそのスタイルは安定感抜群。同じ街の新監督、ベニテスがチームのコントロールに失敗するようなら、“対バルサ”の急先鋒はアトレティコ・マドリードとなる。

セビージャを率いるエメリは、2013年1月からのわずか2年半でヨーロッパ・リーグを連覇。昨季のリーグ戦では5位につけ、ナポリやトッテナムからオファーを受けるなど世界的な評価を得た。この若き知将はバレンシア時代から選手の才能を引き出すのがうまく、黄金時代のバルセロナを何度も苦しめた実績もある。今季のセビージャは、楽しみな存在の一つだ。

注目を集めるビジャレアル指揮官

注目を集めるビジャレアル指揮官

2部に落ちたチームを救ったマルセリーノ photo/Getty Images

そしてもう一人、大きな注目を集めているのが、ビジャレアルを率いる指揮官マルセリーノである。2部リーグで苦しむチームの救世主となって完全復活に導き、2013-14シーズンから2季連続で6位に躍進。昨季はコパ・デル・レイの4強に勝ち進み、ヨーロッパ・リーグでもベスト16進出を果たした。英誌『FourFourTwo』による監督ランキングでは、36位のベニテスを大きく抑えて20位にランクイン。同誌は「クラブにとってマヌエル・ペジェグリーニ以来の名将」と称え、その手腕を絶賛している。

昨季はシメオネやエメリ、マルセリーノの手腕によって、リーガ・エスパニョーラにおける上位争いの常連組が復活を印象づけた。ベニテス新体制のレアル・マドリードは、「打倒バルサ」しか頭にない。その2頭体勢に伏兵の指揮官たちが風穴を開けるようなら、今季のリーガ・エスパニョーラは面白くなりそうだ。

文/細江 克弥

theWORLD164号 7月23日配信の記事より転載

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ