デ・ヘア残留か、CLプレイオフのメンバーに招集

9月1日まで動きは無いと伝える

9月1日まで動きは無いと伝える

トッテナム戦はスタンド観戦のデ・ヘア photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアは残留へ向かっているのかもしれない。

集中力を欠いているとの理由でトッテナムとの開幕戦をスタンドで過ごしたデ・ヘアだが、『BBC』はマンUが18日に行われるクラブ・ブルージュとのチャンピオンズリーグ・プレイオフのメンバーに同選手を招集したと伝えた。

同選手のことはファン・ハール監督も高く評価しており、今後起用する可能性を口にしている。

「彼は我々にとって、ここ2、3年で最高の選手の1人だ。そう簡単に手放すことはできないね。もちろん残留を望んでいるよ」

同メディアは9月1日まで動きは無いだろうと予想しており、レアル・マドリードDFセルヒオ・ラモス獲得も無いと伝えている。デ・ヘア契約は今季限りとなっているが、マンUは残留へ向けて動くようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ