ウェストハム、”悪童”ジョーイ・バートンの加入が迫る

レスター戦がデビュー戦に?

レスター戦がデビュー戦に?

ジョーイ・バートン photo/Getty Images

6月末をもって2部降格を喫したQPRを退団してフリーになっていたMFジョーイ・バートン(32)のウェストハム移籍が迫っている。

英『BBC』が報じたところによれば、バートンは10日にメディカルチェックを受け、48時間以内に加入を発表される見込みであるとのこと。

マンチェスター・シティ、ニューカッスルなどでプレイしてきたバートンは同僚への暴力行為などでリーグを代表する”悪童”としてのイメージが強いが、選手としての評価は依然高い。QPRではキャプテンを務めるなど、一部では成長も見られた。

ウェストハムは8日に行われた開幕節でアーセナルと対戦し、2-0で見事な勝利を収めている。次節15日には日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティと対戦予定だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ