[移籍]ウェストブロム、ベネズエラ代表FWロンドンの獲得を発表!

次節ワトフォード戦でデビューか

次節ワトフォード戦でデビューか

サロモン・ロンドン photo/Getty Images

プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンは10日、ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(25)をゼニト・サンクトペテルブルクから獲得したことを発表した。契約は2019年までの4年間となる。

10日にメディカルチェックを行っていることを報じられたロンドンの加入は間近と見られていたが、とうとう公式にアナウンスされた。移籍金1200万ポンドは同クラブ史上最高額の移籍金となり、その期待の高さを窺うことが出来る。

手続きの関係で同日行われるマンチェスター・シティ戦に出場することは出来ないため、15日の第2節ワトフォード戦がデビューマッチとなる見込みだ。ロンドンはクラブ公式サイト上で加入の喜びを口にしている。

「ここに来られてとてもハッピーだ。これは僕のキャリアの新たな機会だ。ここの選手たちと一緒にプレイするのが待ちきれないよ」

186cm86kgと大柄な体格を持つロンドンはパワーが持ち味のCF。昨シーズンはゼニトで20ゴールを挙げ、その実力を見せつけた。プレミアの舞台でも同様の活躍に期待がかかる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ