ネイマール、流行性耳下腺炎で約2週間出場停止。代役は移籍が噂されるペドロ

MSNトリオ揃わず

MSNトリオ揃わず

プレシーズンマッチでのネイマール photo/Getty Images

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)にかかっていることが9日に判明。約2週間戦線を離脱することが発表された。

バルセロナはネイマールを欠いた状態で、11日に行われるUEFAスーパーカップのセビージャ戦、14日と16日に行われるスーペル・コパ・デ・エスパーニャ2015のアスレティック・ビルバオ戦を戦うこととなる。5日に行われたガンペール・カップのローマ戦ではFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールの3トップが連携した攻撃を見せていただけに、新シーズンの幕開けからバルセロナのトリデンテが揃わない痛い離脱となった。

この事態を受けて、バルセロナは移籍が噂されるFWペドロ・ロドリゲスを代役で起用するため、UEFAスーパーカップの行われるグルジアの首都トリビシへの遠征メンバーに招集している。スペイン紙『スポルト』は、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドと進んでいた交渉を一旦停止させる見込みだと伝えている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ