ディ・マリアの加入でラベッシがパリを離れる?

ウイングのポジション争いが激しすぎる展開に

ウイングのポジション争いが激しすぎる展開に

出場機会が危ぶまれるラベッシ(右) photo/Getty Images

先日、マンチェスター・ユナイテッドFWアンヘル・ディ・マリアの加入を発表したPSGだが、これによってアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシが退団を考慮しているという。

『デイリー・スター』はラベッシが放出される可能性は高いと伝えており、現在トッテナム、リバプール、アーセナル、マンUが獲得に興味を示しているようだ。特にマンUにとって同選手はファン・ハール監督の求めるスピードと創造性を併せ持つFWであり、バルセロナFWペドロ・ロドリゲスの獲得に失敗した時のためにリストアップしているようだ。

ただし、最も獲得に近いのはユヴェントスのようだ。ユヴェントスはバイエルンMFマリオ・ゲッツェの獲得が難しくなり、ドラクスラーらと共にラベッシへターゲットを変更したという。

昨季もルーカスやカバーニらとの厳しいポジション争いを強いられたラベッシだが、ディ・マリアの獲得でウイングのポジションが1つ潰れるのは間違いない。3番手、あるいは4番手になるのであれば、移籍を考慮するのも頷ける。ラベッシは今夏にパリを離れるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ