アルダにメッシが特別オファー!? 「10番が欲しかったら譲るって言われたよ」

ピッチ外での連携は既に良好か

ピッチ外での連携は既に良好か

談笑するアルダ(写真右)とメッシ(写真左) photo/Getty Images

今シーズンからバルセロナの一員となったトルコ代表MFアルダ・トゥランにはまだ背番号が与えられていない。FIFA(国際サッカー連盟)による同クラブへの補強禁止処分が解ける来年1月までは正規のメンバーとして登録することが出来ないためだ。しかしながら、背番号は同MFにとってそれほど重要なことではないようだ。

「僕がトルコ代表に選ばれた時、14番を選んだ。父がヨハン・クライフのファンだったことがその理由だよ。でも、僕にとって背番号はそれほど重要なことではない。1月になったら決めるつもりだよ。メッシは僕に『もし君が10番を望むなら譲るよ』と言ってくれたよ」

トルコ『NTVスポル』のインタビューに対してアルダはそう話した。4年間在籍したアトレティコ・マドリードでは背番号「10」を背負ったアルダだが、バルセロナの10番から意外なオファーを受けたことを明かした。練習でもすでにチームに馴染んでいる様子が伝えられてきたアルダだが、エースのリオネル・メッシとも冗談を楽しめる仲になっているようだ。

アトレティコでは主にサイドハーフとして出場し、その類まれなドリブルのスキルで敵陣を切り裂いたアルダだが、バルセロナではポジションに関わりなくプレイすることを話す。

「僕はどのポジションでもプレイ出来る。そのためにハードワークするし、それがバルサとサインした理由でもある。戦うためにここへ来たし、チームを構成する歯車の一つになりたいと思っている」

近年のアトレティコの躍進を支えたアルダはバルサにどのような変化を生み出すだろうか。メッシとの共演も待ち遠しい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ