マンチェスターの両クラブ間で、デ・ブライネ争奪戦に発展か!?

マンUが5000万ポンド提示と報道

マンUが5000万ポンド提示と報道

移籍報道が絶えないデ・ブライネ photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドの補強はまだまだ終わらないようだ。

『メトロ』はマンUがヴォルフスブルクMFケビン・デ・ブライネに5000万ポンドを準備しており、同選手もイングランドへの復帰に前向きな姿勢を示していると伝えている。デ・ブライネは昨季16ゴール27アシストと大活躍し、チームにチャンピオンズリーグ出場権をもたらした。自身もドイツ年間最優秀選手に選出され、飛躍的に評価を高めた1年となった。

同選手の獲得には前々からマンCが興味を示しているが、同紙によるとマンUも獲得レースに参戦する考えがあるという。ヴォルフスブルク側はデ・ブライネの放出に否定的な態度を取っているが、『デイリー・ミラー』によると、ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスGMは同選手が99.9%クラブに留まるとしながらも、マンCのオファーに耳を傾ける考えだという。

マンCのマヌエル・ペジェグリーニ監督も移籍市場が閉まるまでに後1人ビッグネームの獲得を望んでいるとされており、同紙はそれがデ・ブルイネのことだと伝えている。

まさかのマンチェスターの両クラブ間での取り合いとなるのか。また、デ・ブライネ自身はどのような判断を下すのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ