連覇へ向かうチェルシー、開幕戦過去16度の成績がスゴイ!

16戦14勝2分と無敗誇る

16戦14勝2分と無敗誇る

いよいよ連覇に向けて走り出す photo/Getty Images

昨季王者のチェルシーは、スウォンジーとの開幕戦を迎える。プレシーズンではニューヨーク・レッドブルズやフィオレンティーナに敗れ、コミュニティシールドでもアーセナルに苦杯をなめた。連覇に向けて少し不安が残る出だしとなったが、開幕戦の相性はどうなっているのだろうか。

ここ16年間の開幕戦の成績では、16戦14勝2分と高い勝率を誇っている。中にはリバプールやマンUといったライバル勢との戦いもあったが、どちらも勝利を収めている。

1999:対サンダーランド 4-0

2000:対ウエストハム 4-2

2001:対ニューカッスル 1-1

2002:対チャールトン 3-2

2003:対リバプール 2-1

2004:対マンU 1-0

2005:対ウィガン 1-0

2006:対マンC 3-0

2007:対バーミンガム 3-2

2008:対ポーツマス  4-0

2009:対ハル・シティ 2-1

2010:対WBA 6-0

2011:対ストーク・シティ 0-0

2012:対ウィガン 2-0

2013:対ハル・シティ 2-0

2014:対バーンリー 3-1

開幕戦は圧倒的な戦績を誇るチェルシーだが、今季もクセ者であるスウォンジー相手に白星発進できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ