チェルシー、モウリーニョ監督との契約を2019年まで延長!

「クラブが幸せなら私も幸せ」

「クラブが幸せなら私も幸せ」

ジョゼ・モウリーニョ photo/Getty Images

プレミアリーグのチェルシーは7日、ジョゼ・モウリーニョ監督との契約を2019年まで延長したことを発表した。現行の契約では2017年6月30日をもって満了となる見込みだった。

昨季チェルシーを5年ぶりにリーグチャンピオンに導いたポルトガル人指揮官は14/15シーズン終了後の新契約締結が決定的と見られていたが、シーズン開幕を前日に控えた7日、とうとう公式のものとなった。2年間の契約延長に対し、モウリーニョ監督はクラブ公式サイト上で喜びを表している。

「クラブが幸せなら、私も幸せだ。新契約にサインすることは自分にとって普通のことだった。このように継続していくことは重要なことで、私はクラブに携わる人々、ファンや選手と今後の成功を楽しんでいけることを願っている」

2004年から2007年までチェルシーを率いた第一次政権ではリーグ優勝、FAカップ優勝、リーグカップ優勝を果たし、一躍サポーターのアイドルとなったモウリーニョ監督。その後インテル、レアル・マドリードと渡り歩いて2年前の夏に古巣に帰還を果たした。良き時代を過ごしたチェルシーは同指揮官にとって「心のクラブ」であるようだ。

「私は2年前にチェルシーに帰ってきた時、このクラブに特別な感情を抱いていると話したが、その気持ちに変化はない。このクラブは私の心に最も深く結び付けられているし、これからの長い時間をここで過ごすことが出来て嬉しく思う」

昨季王者として新シーズンを迎えるチェルシー。8日の開幕節ではスウォンジー・シティと対戦するが、好スタートを切ることは出来るだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ