L・エンリケとの再会を心待ちにするトッティ 「彼は偉大な監督」

「トッププレイヤーとの対戦は楽しみ」

「トッププレイヤーとの対戦は楽しみ」

フランチェスコ・トッティ photo/Getty Images

ローマでの24シーズン目を迎えようとしている主将フランチェスコ・トッティ(38)は、5日に行われるジョアン・ガンベール杯でのバルセロナ戦を心待ちにしているようだ。ローマ公式サイトが伝えている。

インタビューでトッティはバルセロナの本拠地カンプ・ノウで行われる欧州チャンピオンとの一戦を「最高の試合」と形容。また、11/12シーズンにローマを指揮したルイス・エンリケ監督との再会を楽しみしていると語った。

「トッププレイヤーと対戦するのは楽しみだし、偉大な監督ルイス・エンリケと再会出来ることは喜ばしいね。すぐにまた会おう、監督!」

ベテランFWはカンプ・ノウでどのようなプレイを見せてくれるだろうか。試合は現地時間5日22時にキックオフの笛が吹かれる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ