トゥヘル監督を絶賛するドルトムントCEO 「彼は究極の野心家」

シーズン開幕まであと2週間を切る

シーズン開幕まであと2週間を切る

就任会見でのヴァツケ氏(写真左)とトゥヘル監督(写真右) photo/Getty Images

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)は7年間に渡ってチームを率いたユルゲン・クロップ監督の後任として招聘したトーマス・トゥヘル監督を称賛し、自身の人選に間違いがないことを強調した。

「トゥヘルがいかにトレーニングを綿密に準備するか、仕事にエネルギーを注いでいるかを見るたびに、私は彼を尊敬せずにはいられなくなるよ」

ヴァツケCEOは独『キッカー』に対してそう話し、新監督の仕事への取り組み方に対する賛辞を惜しまなかった。マインツを指揮していた頃から気になる存在だったことを話す同氏は仕事の面だけではなく、その人間性にも惚れ込んでいるようだ。

「以前から彼が気難しいタイプの人間だというイメージは正しくないと思っていた。仮に5連敗を喫しても緊張感を持たないような指揮官であるなら気難しい方が良いと思うがね。トゥヘルは究極の野心家だよ」

昨季7位でリーグを終えたドルトムントの15/16シーズンの目標はチャンピオンズリーグ出場圏内に返り咲くことだ。トゥヘル監督に託されたタスクは重大だが、プレシーズンを通してチームは好調を見せている。この勢いを持続させ、8月15日のリーグ開幕節、ボルシアMG戦を迎えたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ