驚愕! アーセナルの18歳ゼラレムが絶妙な足技を披露(動画アリ)

「セスク2世」と期待される

「セスク2世」と期待される

アーセナルのMFゲディオン・ゼラレム photo/Getty Images

アーセナルで期待されているU-20アメリカ代表MFゲディオン・ゼラレムが、現地時間2日に行われたPSV戦で魅せた。

アーセナルU-19は今夏、セルティック、PSV、シュツットガルト、ガラタサライ、ACミランなど欧州強豪チームのユースが招待されているU-19ダーバン国際トーナメントに参加。2日に行われたPSV戦は1-1で引き分けたものの、ゼラレムが試合中に妙技を披露して話題となっていると、英紙『メトロ』が伝えている。

味方のクロスが相手DFに当たり、こぼれたボールを拾うと、見事にボールをコントロールして相手の頭上を通す「シャペウ」という足技を用いて突破した。

現在18歳のゲディオン・ゼラレムはドイツ・ベルリン生まれ、ドイツのアンダーカテゴリーでの代表経験を持つ。家庭の事情で2013年にアーセナルへ加入するまで、7年間をアメリカで過ごし、アメリカの市民権も取得している。そのため、2015年5月に行われたU-20ワールドカップではアメリカ代表としてプレイした。

今夏、シンガポールで行われたアーセナルのアジア遠征にも帯同している。

https://twitter.com/malherbepelser/status/627833438628892672
参照元:twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ