アーセナルに敗戦のモウリーニョ、少年に銀メダルを放り投げる

14度目で初めて味わった敗戦の味

14度目で初めて味わった敗戦の味

ジョゼ・モウリーニョ監督 photo/Getty Images

これまで13試合、アーセン・ヴェンゲル監督率いるアーセナルに白星を渡してこなかったジョゼ・モウリーニョ監督のチェルシーだが、2日に行われたコミュニティ・シールドでとうとう初黒星を喫した。この敗戦に大きく機嫌を損ねた指揮官は、敗者に贈られた銀メダルを観客席に放り込んだようだ。英『デイリー・ミラー』などが報じている。

アーセナルの選手たちが14回目の対戦での初勝利の喜びに浸る中、ポルトガル指揮官は早々にロッカールームへ引き上げた。その途中、モウリーニョ監督はスタンドに向かってメダルを放り投げる。キャッチしたのはアーセナルファンの少年だった。

「彼にとっては良い思い出になったろうね。彼のチームは勝利し、敗者からのメダルを受け取ったのだから」

皮肉たっぷりにそう話したモウリーニョ監督。リーグ優勝メダルを観客席に投げ込むことはよく知られる同監督だが、敗戦を喫した時も同様のようだ。勝利至上主義のチェルシー指揮官の頭の中はきっとシーズン中のリベンジのことでいっぱいに違いない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ