バロテッリ、親善試合に帯同せず鷹と戯れる

難航する新天地探し

難航する新天地探し

鷹との2ショットを披露したバロテッリ。photo/本人インスタグラムより

2日、プレミアリーグのリバプールは3部リーグ所属のスウィンドンと親善試合を行った。試合は新加入FWベンテケらがゴールを決め、リバプールが2-1で勝利を収めている。

既にリバプールのロジャーズ監督から来季構想外の通達を受けたバロテッリは、この試合にも招集されなかった。

来季の所属先を探しながらトレーニングを続けている彼だが、同日、SNSサイト『インスタグラム』に「トレーニング中……」とのコメント付きで、左腕に鷹を乗せた写真をアップした。鷹はおとなしい様子でバロテッリの腕の上で佇み、バロテッリも鷹を見つめながら悦に入っているご様子。

英紙『デイリーメール』もこの画像を紹介。元イタリア代表FWで現在はカタールのアル・アラビの監督を務めるジャンフランコ・ゾラ氏が彼にエールを送ったことを引き合いに出しながら、「ヨーロッパ屈指のヤングスターであった彼のキャリアは急激に下降線を辿っている」といまだに移籍先が決まっていない彼の現状を指摘した。

ちなみに画像がアップされたのはスウィンドン戦キックオフの3時間ほど前のこと。彼はあくまでマイペースを貫いているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ